スキンケア・基礎化粧品 乾燥肌

産後の乾燥肌と「授乳」の意外な関係について解説

スポンサーリンク

 

産後の乾燥肌で悩むママは意外と多いものですが、実は毎日ママが行なっている「授乳」も意外な原因の一つなのです。

この記事では授乳と乾燥肌の関係を解説した上で、具体的な解決方法をいくつかご紹介します。

スポンサーリンク

 

産後の乾燥肌と授乳の意外な関係とは?

産後乾燥肌の原因の一つは授乳による影響です。

……と、言っても授乳が直接的に肌に悪影響を及ぼしているというわけではなく、授乳をすることにより間接的にお肌に影響を及ぼす事象が起きているからと言ったほうが適切かもしれませんね。

授乳が間接的に乾燥肌の原因となっている例は大きく分けて3つあります。

1.授乳開始によるホルモンバランスの急変化

妊娠すると「エストロゲン」と「プロゲステロン」という女性ホルモンが増加しますが、これらは出産を機に急激に減少します。そして入れ替わるように「プロラクチン」という母乳を作る働きをもつ女性ホルモンが出産後に増加します。

こうしたホルモンの急激な変化で、肌の乾燥や肌トラブルが起きやすくなるのです。

2.昼夜を問わない授乳で睡眠不足になる

赤ちゃんは時間に関係なく、おっぱいを欲しがるためママは毎日寝不足状態が続きます。
寝不足になると肌のターンオーバーが乱れます


産後の肌荒れの3大要因「ターンオーバーの乱れ」を徹底解説(準備中)

さらに睡眠時に多く分泌される成長ホルモンも睡眠時間が減ると分泌する機会が減るため少なくなります。そのため肌が乾燥してしまうのです。

3.授乳による水分不足

授乳中、ママの身体は母乳を作ることを優先させるので、水分や栄養が不足しやすくなります
また赤ちゃんのお世話で水分補給を忘れたり便意を感じてもトイレのタイミングを逃してしまうことも少なくありません。

「授乳中はなるべく便秘薬を飲みたくない」というママの気持ちもあり、産後は便秘になりやすく改善しにくい環境が出揃ってしまっているのです。

便秘がお肌に悪影響を及ぼすのはよく知られています。

具体的には腸内環境が悪化することでお肌のターンオーバーを阻害する有害物質が発生することが大きな原因と言われています。
 

「授乳」による間接的な問題を解決する方法

ここでは授乳による乾燥肌の改善方法と、かんたんにできるスキンケアアイテムの見直し方法について解説します。

1.ホルモンバランスを整える

ホルモンバランスの乱れには、栄養バランスのとれた食事を心がけることが大切です。

まずはしっかり3食の食事をとること、そして肉・魚・野菜・豆類・野菜をバランス良く食べることを意識しましょう。母乳はママの血液から作られているので、鉄分や葉酸、カルシウムを積極的に摂ることを心がけましょう。

料理が大変なときは市販のミールキットやお弁当を活用するのもおすすめです。

2.睡眠不足を解消する

授乳を行うママは、睡眠不足がつきものです。少しでも時間が空くと家事を済ませたい気持ちもあると思いますが、産後は何よりママの身体の回復が大切です。赤ちゃんがお昼寝をしたらママも一緒に眠るようにしましょう。

特に眠いときは身体が疲れているサイン。無理をせず、家事より睡眠時間を確保しましょう。

また身体が辛いと感じるときは、我慢せずに人を頼ることも大切です。パパや両親、義両親など身内だけでなく、地域の育児サポート制度も検討してみましょう。

3.便秘を解消する

母乳で赤ちゃんを育てるママは1日最低でも2リットルの水を飲む必要があると言われています。

しかしオムツ替えや授乳、寝ぐずりなど、赤ちゃんのお世話を優先させると水を飲むことも忘れてしまいがちです。そんなときは水分を取ることを行動とセットにして習慣づけましょう。

朝起きてコップ1杯の水を飲んでスタート。食事のときは麦茶などの他に、お味噌汁やスープといった汁物を取り入れると水分摂取量がアップします。

お風呂は短時間であっても身体の水分を失います。入浴前後にもしっかり水分補給を意識しましょう。

水分補給の他にも、ヨガやストレッチといった軽い運動をしたり、ヨーグルトなどの乳製品、りんご、サツマイモなどの食物繊維を積極的に食べたりすることも便秘の解消に繋がります。

4.化粧品を保湿タイプのものに見直す

授乳による乾燥肌対策として、食事や生活スタイルの見直しはけっこう時間がかかります。

とにかく手軽に1日でも早く改善したい場合は、肌に直接水分を届けてくれるスキンケアアイテムを活用しましょう。

乾燥には一にも二にもまず保湿。高保湿成分であるセラミド、アミノ酸、ヒアルロン酸などが配合されているものを選びましょう。

また産後は肌が敏感になっているので、ノンアルコールや無香料、無着色など低刺激のものがおすすめです。


 

産後の乾燥肌には保湿タイプの基礎化粧品

授乳によるホルモンバランスの乱れや睡眠、便秘が産後の乾燥肌の原因の一つですが、特におすすめの対処法は化粧品を保湿タイプのものに変えることです。

スキンケアはすぐに始められる上、肌にあっていれば効果も表れやすいものです。毎日コツコツお手入れで産前の美肌を取り戻しましょう!

おすすめの記事(PR)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

めめ

超乾燥するブルベ肌のアラフォー。太・硬・多・くせ毛の四重苦ボブヘアと毎日格闘しています。パーソナルカラーはウィンター、骨格診断はウェーブ。 30代になった途端、美容健康ファッションその他もろもろ……壁にぶちあたりはじめた中の人が、女子力ゼロから「素敵で無敵な大人の女性を目指す」目的で美容ブログをはじめました。

-スキンケア・基礎化粧品, 乾燥肌
-, ,

© 2021 レデ活!!