スキンケア・基礎化粧品 乾燥肌

産後の肌荒れの3大要因「ホルモンバランスの乱れ」を解説

スポンサーリンク

 

妊娠、出産は女性の心と身体に急激な変化をもたらします。

「妊娠中はなぜか肌の調子が良かったのに、出産したら乾燥が気になるようになった」という経験はありませんか?

この記事では産後の肌悩み全般に大きく影響を及ぼすホルモンバランスの乱れを解説し、その改善方法を紹介します。

スポンサーリンク

 

産後の肌荒れの大きな原因は「ホルモンバランスの乱れ」

妊娠中は赤ちゃんを無事に育てて出産できるように女性ホルモンが大量に分泌されています。しかし出産後、女性ホルモンは急激に減少します。

特に妊娠〜出産〜産褥期は代表的な女性ホルモンである「エストロゲン」と「プロゲステロン」の分泌量が激しく増えたり減ったりするため、その急激な変化がお肌にも顕著に現れるのです。

<妊娠~産褥期のホルモン量変化(準備中)>

主な女性ホルモン

  • エストロゲン(卵胞ホルモン)子宮や乳腺の発育など、女性らしい体をつくるのに欠かせないホルモンです。妊娠すると赤ちゃんの成長に合わせて子宮を大きくしたり、胸を大きくすることで母乳を出す準備をします。
  • プロゲステロン(黄体ホルモン):排卵後、妊娠しやすいように子宮内の環境を整えてくれます。妊娠すると卵巣から分泌されたプロゲステロンが子宮内の状態を整えながら胎盤を形成していきます。排卵を抑制する作用があるので、流産を防ぐ働きもあります。

これらの女性ホルモンは妊娠すると出産に向けて増えていくので妊娠中に肌の調子が良いと感じる人も少なくありません。

しかし増加したホルモンは出産後わずか数時間で一気に減少。産後1〜2週間で分泌量がほぼゼロになってしまうのです。

このような急激なホルモンバランスの乱れが、乾燥をはじめとした産後の肌トラブルの大きな原因なのです。
 

ホルモンバランスの乱れを解決する方法

ホルモンバランランスの乱れを解消するにはどうしたら良いのでしょうか? ここでは対処法を3つ紹介します。

1.栄養バランスの良い食事を取る

産後は出産で疲れた身体を回復させるため、母乳のため、そしてホルモンバランスを整えるために食生活を整えましょう

ポイント

  • 朝昼晩3食しっかり食べる
  • 肉・魚・野菜・豆類・野菜をバランス良く摂る
  • お菓子の食べ過ぎに注意する

しかし産後のママは1日中赤ちゃんのお世話で、なかなか食事を作る時間を取れないのが現実です。

そこでおすすめしたいのが宅配サービスのミールキット

下処理済みの材料と小分けの調味料がセットになっていて加熱するだけなので手間かからず美味しくヘルシーなご飯が食べられます。主菜だけでなく副菜がセットになっているものもあるので、献立を考える必要もありません。

ミールキットを加熱調理する時間も余裕もない場合は、無理せず宅配のお弁当を頼んでみましょう。子育て中だと割引や配送料が無料になるサービスもありますよ。

ちなみにコープデリやオイシックスなど、初回は割引価格で試せるところが多いので、何社か試してみて自分に合ったサービスを探すのも良いですね。

ミールキットやお弁当だけでなく、牛乳や卵などの食材や日用品を届けてくれる宅配サービスもあるので上手に活用して栄養のある食事を摂りましょう。

2.適度な運動を心がける

育児や家事の合間で、適度に身体を動かす習慣をつけましょう!

産後の1ヶ月健診で特に問題がなければ、いよいよ健康維持と体型管理を目的とした運動を再開できます。


産後1ヶ月までは運動は基本NGです。ベッドの上でもできる産褥体操や軽いストレッチなど、体に負担の少ないものだけにしましょう。

赤ちゃんを抱っこしながらスクワットをすれば、運動をしながら赤ちゃんもご機嫌と一石二鳥! ゆったりと身体を動かす運動から始めて、徐々に妊娠前の身体に戻していきましょう。

最近ではZOOMや動画配信サービスを活用したオンラインフィットネスが話題となっています。時間や場所を選ばずに手軽に楽しくトレーニングができるので、産後ダイエットをしたいママ世代から注目が集まっています。

meg
一人で続けられない方にはパーソナルトレーニング型もありますよ!

3.生活リズムを整える

赤ちゃんは昼夜問わず泣いておっぱいを欲しがったり、オムツ替えの必要があったりと、1日中お世話が必要です。そのためママは寝不足になったり、不規則な生活にストレスを抱えてしまうことも多いはず。

子どもが小さいうちは夜はぐっすり休み、ちゃんと朝に起きるという生活はなかなか難しいものですが、朝目覚めたときはカーテンを開けて太陽の光を浴びる、夜の授乳の時間は電気を極力暗くすることで、身体も朝と夜の区別がつき、生活のリズムが整っていきます。

生活の中で昼と夜の区別をしっかりとつけることは、赤ちゃんの睡眠リズムを整える「ネントレ(ねんねトレーニング)」にも繋がります。なるので夜通し寝るような体質になりやすくなります。

朝起きたら、赤ちゃんと一緒に太陽の光を浴びることを習慣づけていきましょう。
 

産後のホルモンバランスの改善は食事から

食事は健康の基本と言われるように、栄養バランスが整った食事は心も身体も元気に導いてくれます。
自分で調理が難しいと感じるときは、無理せず紹介したミールキットや宅配のお弁当をうまく活用してみてください。

栄養価の高い食事は、ホルモンバランスの乱れに負けない身体を作ってくれます。

赤ちゃんのお世話で忙しい毎日ですが、自分のことを労わることを忘れず、美味しい食事を心がけてお肌の悩みを改善していきましょう!

おすすめの記事(PR)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

めめ

超乾燥するブルベ肌のアラフォー。太・硬・多・くせ毛の四重苦ボブヘアと毎日格闘しています。パーソナルカラーはウィンター、骨格診断はウェーブ。 30代になった途端、美容健康ファッションその他もろもろ……壁にぶちあたりはじめた中の人が、女子力ゼロから「素敵で無敵な大人の女性を目指す」目的で美容ブログをはじめました。

-スキンケア・基礎化粧品, 乾燥肌
-, , ,

© 2021 レデ活!!